コンテンツ
■気になるところは?
・歯、歯ぎしり
歯ぐき
歯並び
入れ歯
口臭
歯みがき
アゴ
いびき
その他
札幌の歯医者さん探し
解決なるほど歯科辞典
歯の救急箱
知っておきたい歯の..
トピックス
利用者の皆様へ
ご意見お問い合わせ
リンク集


歯・歯ぎしりメニュー


むし歯について
むし歯かな?
お口の構造
セルフチェック
治療について
抜歯について
予防
トリビ歯の泉
歯ぎしり
症状やむし歯の場所、医院によって治療法は異なります。
一般的な治療法について紹介します。

Coの場合

この段階できちんと歯みがきをしたり、フッ素を使用すると健康な歯の状態に戻ることも可能です。かかりつけの歯医者さんの先生または歯科衛生士からあなたにあった歯みがきの方法を教えてもらい、ていねいな歯みがきをして下さい。
フッ素やキシリトール入りの歯みがき剤や、お口のリンス剤(うがい薬)を積極的に利用しましょう。
シーラントをしましょう。
定期的に検診を受け、むし歯の進行状態をチェックして下さい。

→ブラッシングによるプラークコントロールについて
→フッ素の利用
→シーラント

 
C1の場合

神経が生きているので、むし歯の部分だけを削って、つめものをします。C1の段階では 自覚症状がないのでこの段階で見つけるのは困難ですが、定期的にかかりつけの歯医者さんへ検診や歯石(しせき)とりに行けば見つけることは可能です。また、正しい歯みがきを心がけ健康な歯への意識を持つことが大切です。治療の痛みも少なく、治療期間も短く、お金もかからずにすみます。
 
C2の場合

むし歯が象牙質(エナメル質の下で削ると痛いところ)まで達していますから、時には麻酔が必要なことが有ります。  
治療に用いる材料と手順について
インレーと
レジン
コンポジット
レジン


前歯が欠けたのでレジン(合成樹脂)で歯の形を復元しました
C3の場合

1.神経(歯髄)を取って根の治療をします。
神経の入っていた細い管に細菌が入らないようにしっかりと薬をつめます。歯の土台にあたる部分となるので時間をかけて行われます。とくに奥歯は根が3〜4本あり、治療がしにくいので前歯よりも時間がかかります。金属の支柱をたて、金、銀、セラミックなどの冠をかぶせます。
 
2.神経の治療をした歯が再びむし歯になってしまった場合。
すでに神経は死んでいますから、治療中麻酔をしなくとも、ほとんどの場合痛みません。しかし、治療前から既に激しい痛みが有るときは、麻酔をすることも有ります。
治療に用いる材料と手順について
クラウンとブリッジ 前装冠
C4の場合

ここまできたら歯を抜くしかありません。まれに歯根の状態がよいと、歯根を残しその上に義歯を入れることもあります。
治療に用いる材料と手順について
ブリッジ  
義歯  
インプラント  

前歯の治療

治療前。上の前歯4本が不ぞろいなのを気にしていました 根の治療をした後、土台を入れて、歯型をとります。
色合わせをしているところ
歯型から作ったせっこう模型
模型にあわせて前装冠(前歯のクラウン)を作りました 模型に入っている前歯 装着したところ。
色も形もきれいに揃いました

抜けた歯の治療

インプラント
入れ歯
ブリッジ

copyright