コンテンツ
■気になるところは?
歯、歯ぎしり
・歯ぐき
歯並び
入れ歯
口臭
歯みがき
アゴ
いびき
その他
札幌の歯医者さん探し
解決なるほど歯科辞典
歯の救急箱
知っておきたい歯の..
トピックス
利用者の皆様へ
ご意見お問い合わせ
リンク集


歯ぐきメニュー


歯周病ってどんな病気?
X線写真で見てみよう
歯肉の診査
ポケットの診査
原因はプラーク?
歯周病の治療法
プラークコントロール
スケーリング・ルートプレーニング
歯周外科治療
歯周病の進行度は、歯肉を見ただけでは判断できないので、歯槽骨の破壊状態をX線写真で確認します。X線写真は歯周病の診査・診断・治療計画の評価などに活用します。

健康な人のX線像

健康な状態のX線写真では、歯槽骨の吸収が見られず歯槽骨頂の位置はセメント・エナメル境から1〜2ミリ根尖側にあり、歯槽硬線を明確に見ることができます。

中等度以内の歯周炎のX線像

歯周炎は前歯部と第一大臼歯を中心に部位特定的に骨の破壊が認められることが多いです。中等度の範囲内で炎症の進行を止めることで、多くの歯を残すことが可能です。
 
重度歯周炎のX線像
中等度の歯周炎を放置すると、炎症がさらに進んで歯はぐらつき、噛むと痛いことがあり、やがて抜けていきます。

copyright