デンタルカフェ札幌歯科医師会
知っておきたい歯のこと口のこと
トップ・他メニュー
札幌の歯医者さん探し
歯の救急箱
解決なるほど歯科辞典
知っておきたい歯の.. トピックス

知っておきたい歯のこと口のこと > その他のQ&A

その他のQ&A

まず頭部や肩及びその周辺に原因となるものがないかを専門の医療機関で診察を受けてください。そのうえで、判明しないようでしたら歯科で「顎関節症」を扱う専門医を受診してみてください。頭痛や肩こりの他に、しびれ、口を開きにくい、顎の関節がカクカクと音がするなどの症状がありませんか。もしこのような症状を伴うとすると「顎関節症」が疑われます。これは一概に歯のみが原因とも言い切れず、様々な要因が重なりあって引き起こされる症状です。顎関節症の治療は歯科の分野でもありますのでかかりつけの歯科医院にご相談ください。

関連リンク:顎関節症
[]

合わせの異常が、肩こりや頭痛など身体に影響を及ぼすメカニズムは未だ確立されていませんが、口の中に関与する神経(三叉神経)が首や肩など多くの神経と連絡しているためなどと考えられています。

[]

一般に「神経」と呼ばれているのは「歯髄」という組織です。歯髄までむし歯が達した場合には、炎症や感染を取り除くために歯髄を抜く(除去)処置をしなくてはいけません。歯髄を除去してもしっかりした治療をすれば問題はありません。

[]

むし歯の大きさ、かみ合わせの状態、歯ぐきや骨の状態、全身の状態など色々な条件があるので一概に何年とはいえません。定期的にかかりつけの歯科医院で確認してみてもらうと良いでしょう。

[]

舌の表面の白色の沈着物を「舌苔」といいます。これは舌表面の細胞が古くなって剥離したものに細菌が繁殖した状態です。柔らかめの歯ブラシで優しく数回こすり清掃しましょう。専用の器具も販売されています。あまり強過ぎるとヒリヒリと痛くなってしまいます。気になるのでしたら、かかりつけの歯科医院にお尋ねください。


正常な舌

[]


舌苔のついた舌

お口の中の奥に触れると嘔吐反射が生じやすい方は決して珍しくはありません。どなたでも大なり小なりあるものです。多くの場合、冠や入れ歯の型を採る際に一番支障が生じます。歯科受診された際には、先ずご遠慮されることなく自分は嘔吐反射が強いことを歯科医師やスタッフにお伝えください。

歯科治療の際に嘔吐反射を起こさないためには一般的に

1) 歯型を取る際にはガムのような歯型を取る材料の量や硬さを調節し喉の奥に入らないようにする。
2) 歯型を取る道具(トレー)を小さくするとか、その患者さん専用のお口の大きさにピッタリあったものを予め作っておく。
3) 治療チェアを水平に倒さず、背中を起こした状態で行う。
4)お口で息をせず、背筋を伸ばし顎を引きお鼻から呼吸をする。
5) 両足のつま先をピンと伸ばし意識をそこに集中させる。あるいは手首の内側を掻きながら意識をそこに集中させる。

さらに薬物を使用した方法として

6) スプレー式の表面麻酔で、のどの奥を麻痺させる。
7) 治療前に予め精神安定剤を服用しておく。
8) 笑気ガス吸入鎮静法・・・笑気ガスを吸いながら治療や型取りを行います。この鎮静法は怖がりの方や嘔吐反射が強い方には非常に有効な手段です。鼻呼吸のできない方は不適応です。
この方法は処置が終了した後に酸素100%で深呼吸するのみですぐに覚めますので、治療後は普通に帰宅することができます。
9) 静脈内鎮静法・・・・鎮静剤を点滴しボーッとさせた状態で(全身麻酔ではありません)処置を行います。この方法も有効な手段ではありますが覚醒するのに時間がかかり、すぐに帰宅できないのが難点です。
10) 全身麻酔・・・・言うまでもなく大掛かりとなってしまいます。

8、9、10の方法はそれなりの設備が必要ですので、全ての歯科医院で行っているわけでは有りません。
事前に問い合わせを行っていただく必要がありますがいずれも健康保険が適用となります。

嘔吐反射の強い方であっても、そのために食事が飲み込めないことはないはずです。心理的、精神的な面が強いのです。
最初の頃は嘔吐反射が強く苦労されていた方でも、ドクターやスタッフとの信頼関係ができるにつれて軽減することもあります。
しかし舌が大きすぎる方や、口腔内が狭すぎるなどの特徴がある方は嘔吐反射が起きやすい傾向にあるようです。

[ホーム][]
コンテンツ
■気になるところは?
歯、歯ぎしり
歯ぐき
歯並び
入れ歯
口臭
歯みがき
アゴ
いびき
その他
利用者の皆様へ
ご意見お問い合わせ
リンク集

copyright
ホームページに戻る サイトマップへ お気に入りに追加する